So-net無料ブログ作成

LOV2携帯小説スタート [LOV]

 ここ2年ほど私は、スクウェア&エニックス社のアーケードゲーム「ロード・オブ・ヴァーミリオン」の仕事に関わっています。
 私の担当はシナリオ、カードのフレーバーテキストの一部、それに携帯サイト用の小説です。
 この仕事がなかなか面白い。
 漫画原作の仕事の妙味は様々な漫画家さんとコラボレーションすることにありますが、カードのフレーバーテキストの仕事はまさにそれを凝縮したようなものでした。
 カードを担当した絵師さんはみな錚々たる実力者ばかりで、とても緊張感をもって文章を書いております。
 LOV画集「黒」&白」に収録された携帯小説「バーサーカー戦記」「ヘルの童話」「偉大なる魔女のサーガ」に、絵師さん描き下ろしのすばらしいイラストをつけてもらった時は感動しました。

 さて、「ロード・オブ・ヴァーミリオン」公式携帯サイト「LOV.NET」での「LOV2」連動ストーリーの開始に向けて、序章「彷徨の機甲」の連載を今月28日からスタートしました。
 これは案内人の「機甲人ドゥクス」の物語です。
 ステージ1-1で主人公が覚醒する半年くらい前のイメージでしょうか?
 「LOV1」と「LOV2」をつなぐ物語として書いたもので、両方のキャラクターが登場します。
 また「LOV2」のシステム上の大きな変更点についても物語として説明させてもらってます。
 とは言ってもアーケードゲームの「LOV2」やってない方には読めないシステムなので、「みんな読んでね」となかなか言えない仕事でもあるのですが。

 現在「JESUS砂塵航路」第4巻の校正中です。
 2月25日頃発売予定です!


「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 黒 -魔種・機甲・不死-編

「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 黒 -魔種・機甲・不死-編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/09/10
  • メディア: 大型本



「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 白 -超獣・亜人・神族・海種-編

「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 白 -超獣・亜人・神族・海種-編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/09/10
  • メディア: 大型本



『JESUS砂塵航路』第3巻 本日発売 [お知らせ]

 『JESUS砂塵航路』第3巻、本日発売です。

 これで3巻連続月刊ペース刊行は終わりですが、「モバMAN」の連載はまだまだ続きます。

 私が書いている原稿はすでに第5巻の半ば近くにまで入っていますが、もう既に「死がふた」のあるキャラが大暴れしています。

 ところで、第3巻からは前シリーズに登場したキャラクターがストーリーに関わってきます。
 『砂塵航路』の企画がスタートした時、真っ先に決まったのがこいつの登場でした。
 いや、もうこいつを出したくて出したくてたまらなかった!
 こいつが出てくるシーンは執筆ペースが早まります。
 第3巻のあとがきはこいつへのラヴで占められています。
 いや、マジで。

 さて、第4巻は2月頃を予定しています。

SAJIN03.jpg


JESUS 砂塵航路 3 (ビッグコミックス)

JESUS 砂塵航路 3 (ビッグコミックス)

  • 作者: 七月 鏡一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/11/30
  • メディア: コミック



モバMANバナー.jpg

イージス VS ブレイド [お知らせ]

「闇のイージス」「暁のイージス」を読んでくれてた皆さま。

今週発売の「ヤングガンガン」の「死がふたりを分かつまで」をチェックしてください。

ついに始まりました!

本格対決! 「イージス VS ブレイド」!

「JESUS砂塵航路」の方も着々とある陰謀が進行中です。


ところで、先日、とても嬉しいお知らせがありました。

「砂塵航路」第1巻に増刷がかかりました。

いや、そんな多い部数ではありませんよ。

けれど、これが意味することは私たちには大きいのです。

「モバMAN」は小学館にとって、携帯コミックの初のチャレンジなのです。

そこで発表した作品の単行本の売れ行きは、今後の「モバMAN」の未来にも関わるのです。

みなさんどうもありがとう。

クロスオーバーする日 [お知らせ]

 明日10月30日。

 いよいよ「JESUS砂塵航路」第2巻発売です。

 また、同じ日に発売される「ヤングガンガン増刊号」に掲載の「死がふたりを分かつまで」特別編もどうぞチェックして下さい。

 なぜかと言いますと・・・

クロスオーバー02.jpg


 はい、こういうことです。

 よく考えたら「死がふた」の読み切りってこれが初めてじゃないでしょうかね。

 そして「砂塵航路」の第2巻の巻末には、ついこの前「モバMAN」の方で公開した「インタルード」が先行収録されています。

クロスオーバー01.jpg

 
 クロスオーバーは順調に進行中です。

 私もたかしげさんも、お互いのキャラクターをただのゲスト出演にはとどめず、きっちりストーリーにからめて描いてゆくことで合意しております。


JESUS 砂塵航路 2 (ビッグコミックス)

JESUS 砂塵航路 2 (ビッグコミックス)

  • 作者: 七月 鏡一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/30
  • メディア: コミック



 そしてつづきが気になった人は「モバMAN」へGO!

 いつでもバックナンバーにアクセス出来るのが携帯コミックのいいところです。

モバMANバナー.jpg

本日発売「JESUS砂塵航路」第1巻 [お知らせ]

本日、「JESUS砂塵航路」、発売になりました。

「闇のイージス」の時から恒例の、藤原芳秀キャラクタースケッチと私のあとがきも入ってます。

ここまで来るのは長い道のりでしたが、皆さんの応援のお蔭でここまでこぎつけました。

本当にありがとうございました。

この後、10月末に第2巻、11月末に第3巻。3巻まで月刊ペースで発売です。


むむ。アマゾンのアフィリエイト貼ろうとしたら、まだ表紙画像がない。
でも便利なサイトですね。表紙画像を私がアップロードすることが出来るんですから。

(と思いましたがどうもアフィリエイトのバナーに反映されないようなんで取りやめました)

「佐武と市」のところも修正出来るといいんですが。



JESUS 砂塵航路 1 (ビッグコミックス)

JESUS 砂塵航路 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 七月 鏡一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/09/30
  • メディア: コミック




私の仕事の状況を報告しますと、「JESUS砂塵航路」の他に2本進行中です。
ことによるともう1本増えるかも知れません。
決まり次第このブログでお知らせします。

「死がふたりを分かつまで」第10巻 [お知らせ]

 「JESUS砂塵航路」第1巻発売まであと一週間を切りました。

 本日、9月25日はたかしげ宙さん&DOUBLE-Sさんのコンビによる「死がふたりを分かつまで」第10巻発売です。

SHIGA10.jpg


 たかしげ宙さんは長い付き合いの、数少ない同業の友人です。

 昨年から今年にかけては「HXL」の企画をご一緒させてもらったりしてましたが、それとはまた別に、とある悪巧みをずっと二人で進めておりました。

 その最初の仕掛けが、この「死がふた」第10巻からついに日の目を見ます。

 どういうことかと言いますと・・・

SHIGA-C01.jpg


 はい、こういうことです。以前の日記でもちょっと触れましたね。

 こういうことなので、堂々とアフィリエイトも張ってしまうのです。


死がふたりを分かつまで 10 (ヤングガンガンコミックス)

死がふたりを分かつまで 10 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: たかしげ 宙
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/09/25
  • メディア: コミック



 そして10月。

 「モバMAN」連載中の「JESUS砂塵航路」でもこの悪巧みはいよいよ動きはじめます。

 まずはじんわりと。

 それに、私と藤原さんお気に入りの「彼」もついに復活しましたしね!

「ロード・オブ・ヴァーミリオン」画集「白」&「黒」 [LOV]

 「ロード・オブ・ヴァーミリオン」画集「白」と「黒」が出ました。

 ゲームに関わったひとりとしてこれほど嬉しい出版物はありません。
 カードサイズではどうしても細部がつぶれがちだった美麗なイラスト群を、ようやく本来のディテールで読者(プレイヤー)の皆さんの前にお届け出来ます。

 この画集における私の仕事に関して言えば、携帯サイトに発表した小説シリーズ「女たちの神話」から3本が掲載されています。

 「白」の方には「バーサーカー戦記」&「ヘルの童話」。
 「黒」の方には「偉大なる魔女のサーガ -魔女と呪われた王国」。

 どちらも今回の画集収録に合わせてかなりの改稿を行いました。さらに二人の絵師さんによる、描き下ろしのカラー挿画つきです。これが実に嬉しい!

 Tomaticaさんの手による「バーサーカー&スピカ、ヘル&ガングレト」。
 塚本陽子さんの手による「偉大なる魔女の軍団」。(ギガスでけえ!)

 カードではどの「使い魔」もピンでキャラクターを立て、デッキの組み立てはプレイヤーそれぞれに任せるのがこの手のゲームの基本です。しかし小説では敢えてキャラクター間の関係性を押し出した世界観を作りました。
 このキャラクターの組み合わせにはデッキとしてのバランスなんかまったく考慮されていないのですが、「魔女サーガ」デッキとか「バーサーカー&スピカ」でプレイする人がぽつぽついると聞いたときは嬉しかったものです。

 今回、二人の絵師さんにそれをイラストで実際に描いていただけたんです。もう最高。

 本画集のひそかな売りの一つは書き下ろしのフレーバーテキスト群です。このフレーバーテキストの中には10月からのLOV2への伏線がひそかに仕込まれています。
 また、本画集には「使い魔」のデザイン段階で描かれていた設定画なども多数収録されています。そうそう、画集のカバーをそっとはずしてみると、幸せになれるかも知れません。


「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 白 -超獣・亜人・神族・海種-編

「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 白 -超獣・亜人・神族・海種-編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/09/10
  • メディア: 大型本




「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 黒 -魔種・機甲・不死-編

「ロード オブ ヴァーミリオン」画集 黒 -魔種・機甲・不死-編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/09/10
  • メディア: 大型本



速報「JESUS砂塵航路」第1巻 カバー [お知らせ]

 9月30日に発売される「JESUS砂塵航路」第1巻のカバーデザインが上がってきました。

 SAJIN01.jpg


 amazonでの予約注文もはじまっているようです。

 クリックして見にゆくと、著者名が私だけになっていたり、タイトルから「砂塵航路」が抜けていたり、内容紹介が石ノ森先生の「佐武と市捕り物控」になっていたり、ちょっと混乱しているようです。早く直ってくれるといいのですが。
JESUS 1 (ビッグコミックス)


コミケ [HXL]

 さて、いよいよ明日に迫りました夏のお祭り。
 コミックマーケット76。
 「ヒーロークロスライン」参加作家のサークルは下記の通りです。

8月14日(金)
  東2ホール A-43a「ヒーロークロスライン」(村枝賢一さん)
  東1ホール C-45b「FAIRLADY」 (細雪純さん)

8月15日(土)
  東4ホール シ-55ab 「ら・むうん」(夢来鳥ねむさん・有里紅良さん)

8月16日(日)
  東6ホール ト-09b 「どうでもいい屋」 (榊蒼十郎さん)
  西2ホール さ-01a 「TAMIC」 (馬場民雄さん)

 ちなみに私は「ら・むうん」さんの「セイル」同人誌「SEIRU Perfect Record」に短編小説「VOID 虚無の帆走」を寄稿しました。挿絵はなんと夢来鳥ねむさんが素敵な絵を描いてくださいました。

ヴォイド挿絵01.jpg

 本の詳細は(http://www.lamoonbatake.net/info/comiket76/spr.html)をどうぞ。
 同人誌と侮るなかれ。寄稿者の本気の出し方、ハンパないっす。もう「HXL公式」と言っていい内容の充実度です。私も2010年頃のヴォイドとセイルの二度目の出会いを書くってことで、「公式」として取り組ませてもらいました。

 暑くなりそうですね。ではみなさん、体に気をつけて夏祭りを楽しんでください。

「JESUS砂塵航路」単行本化 [お知らせ]

小学館携帯コミックサイト「モバMAN」にて藤原芳秀さんと連載中の「JESUS砂塵航路」。

やっと単行本化のお知らせが出来る段階に来ました。

第1巻発売日は9月30日です。

そして第2巻は10月末。第3巻は11月末。

以前にも「BUGS 捕食者たちの夏」で同じようなことしましたね。あれです。

単行本3巻まで月刊「JESUS」やります。

もう小学館の新刊予定表には載っており、読者の方や書店さんからは、

「この「JESUS」の単行本は旧作の復刊ですか?」

と、問い合わせをいただいてるそうですが、この単行本は「完全新作」です。

連載中の本編は3巻のクライマックスに向けていろいろ画策しております。

具体的には「旧シリーズからあのキャラクターの復活」「他作家さんの作品とのクロスオーバー」などです。


さて、次のお知らせは・・・ 夏コミ関連ですかねえ。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。