So-net無料ブログ作成
検索選択

東日本大震災 [つぶやき]


 この度の東日本大震災を被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 ずいぶん久しぶりのブログ更新になりました。
 もう少し早くブログ更新を再開するつもりで準備しておりましたが、ここ2週間ほどの目まぐるしい混乱の中でその気力を挫かれておりました。
 仕事場の半分のスペースはいまだに崩れた書籍流に埋もれたままです。
 ここしばらく、娯楽産業に携わる人間がこんな圧倒的な自然災害の前で何が出来るかと自問自答する日々でした。ともすれば無力感にも襲われました。
 「天災」を「天罰」だと言う人もいました。じゃあ私たちの社会がもっと他の道を歩んでさえいればこの地震が起きなかったのかというと、そんなわけもありません。「天罰」と言った人はきっとよほど恐ろしかったのでしょう。この無慈悲な「天災」に何か意味があると思わなければ心の平衡を保てなかったのでしょう。

 私たちに出来ることはきわめて限られています。
 「天災」に出会った時は、どれだけ己自身の生命を救い、そして隣にいる人を救えるか。
 被害の小さかった地域の人にとっては、被害の大きかった地域の人にどれだけ早く助けの手を差し伸べられるか。
 そして日本全体で言えば、この傷ついた世界をどう復興して、新しい日常を取り戻すか。
 課題は多く、長い道のりです。
 しかし、報道を見ても分かる通り、海の向こうから救援の手を差し伸べてくれたり励ましの言葉をくれた人々はたくさんいます。
 どうか一緒に顔を上げましょう。私たちは孤独ではないのです。

 私たちの社会は様々な意味で変わらざるを得ない時を迎えたのかも知れません。この震災の被害はそれほど大きなものでした。じゃあどう変わるのかと問われると、私自身その確たる答えをまだ持っていないのですが。
 漫画に出来る数少ない役割は、現実と戦う人たちの束の間の休息に、少しの「元気」を与えられることだと思っています。明日を戦う気力を呼び起こすことだと思っています。
 私自身が数多くの漫画や小説に力をもらって今日まで生きて来ました。その世界に今たずさわっている事に誇りと喜びを持っています。 
 一介の漫画原作者に出来ることなどさして多くはありませんが、それでもその数少ないやれる事に努力していきたいと思っています。

『JESUS砂塵航路』第6巻発売! [お知らせ]

 9月30日、ビッグコミックモバMANより『JESUS砂塵航路』第6巻、発売されました。

 本巻収録の「砂塵の旅人」は『砂塵航路』全体の節目となるエピソードです。

 少年サンデー連載作『ジーザス』と、ヤングサンデー連載作『闇のイージス』と、この『砂塵航路』を結ぶミッシングリンクです。

 カダスで教師となったジーザスと水谷小百合のその後を描くことが出来ました。

 なぜジーザスが再び闇の世界に立ち戻ったのかを描くことが出来ました。

 10年以上、頭の中にだけあった物語をようやく表に出すことが出来ました。

 楽しんでもらえれば幸いです。






コミケ78情報 [HXL]

 明日から始まる夏のお祭り、コミックマーケット78でのHXL作家陣のブースについてお知らせします。
 なに? お前はなにも参加してないだろうって?
 とんでもない! 今回、七月鏡一は2つのサークルに関わっています!

 村枝賢一さんとこで出している「HXL AFTER MISSION」02&03の表4広告のレイアウトを担当しました!
AM0203.jpg

 有里紅良さん&夢来鳥ねむさんの「ら・むぅん」では、なんと拙作「VOID」のPVが製作され、「MEAN 遙かなる歌」のPVとのカップリングDVD! そしてMARSさんのテーマソングのCDが頒布されます! 私はこの2本のPVの視覚効果を担当しています!
DVDパッケ.jpg
CDパッケ.jpg

 YouTubeとニコニコ動画には、PV「硝子の雨 VOIDヴィジョン」の、私が編集した予告編コミケ直前バージョンが投下済みです。


●8月13日(金) (1日目)

・「Z-END」 村枝賢一
     ■「HXL」「Z-END」       東4ホール シ-68ab

・「スタジオ秘密基地劇場」 長谷川裕一   
     ■「スタジオ秘密基地」      東4ホール シ-63b

・「銀河ロイド コスモX」 細雪 純
     ■「FAIR LADY」         東1ホール K-23a

・「男たちの野望」 Dr.モロー
     ■「モロモロ」         東1ホール A-29ab

●8月14日(土) (2日目)

・「セイル」 有里紅良 夢来鳥ねむ
     ■「ら・むうん」「聖徒会執行部」  東2ホール S-46ab

・「青の橘花」 高田慎一郎
     ■「風鈴屋」            東2ホール W31b


●8月15日(日) (3日目)

・「火星のココロ」 馬場民雄
     ■「TAMIC」            西1ホール ね-14 a

 それではみなさん。猛暑に気をつけて、よい夏のお祭りをお過ごしください!

エコエコアザラクうちあけ話 [こんなことをしてきた]

 13年前、1997年。
 テレビ東京深夜枠に伝説的なホラードラマがあった。

 『エコエコアザラク』──

 ガチにエンターティンメントとしてホラーを追求するスタッフの努力と、主演の佐伯日菜子さんの魅力が相まって大好評を博したドラマだ。
 その後、後を追っていくつもの深夜ホラードラマが製作されたが、この『エコエコアザラク』に迫るものがあったとは私は思えない。

 私、七月鏡一はその第2シーズン(通称:ザ・セカンド)でシナリオを2本担当した。私にとってそれは映像作品に関わる初の仕事だった。私は『エコエコアザラク』に関われたことを、生涯の幸運のひとつに数えている!

 そんな私にとって感慨深い『エコエコアザラク』を取り扱った、濃いい同人誌が放映から13年経った今年の6月に生まれた。

 『エコエコアザラクうちあけ話』──!!

 当時のプロデューサー、監督、脚本家のインタビューや書き下ろしエッセイを収録した濃い本です。表紙はなんと北爪宏幸さん! 西川魯介さんのマンガも収録!
 こいつはなんともエコエコへの深い愛情のこもった一冊です。
 製作者は田山三樹さん。

エコエコ.jpg

 んでもってその追加取材で、七月鏡一は先月末、田山さんのインタビューを受けました。その内容はこちらの「眼鏡大黒堂」さんのサイトで順次公開される予定です。

「眼鏡大黒堂」
http://www12.ocn.ne.jp/~megarosu/58401.html

 また、この同人誌に興味を持った人は通販を扱ってる下記のサイトへGO!

とらのあな
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/03/000000037536/index.html

COMIC ZIN
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=5622

メロンブックス
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/list/?DA=chgitemtype&G=&F=眼鏡大黒堂



『JESUS砂塵航路』第5巻 『死がふたりを分かつまで』第12巻 同時発売 [お知らせ]

 更新が遅れました。申し訳ない。
 『砂塵航路』第5巻 -夜魔は歌う-
 そしてクロスオーバー進行中の『死がふたりを分かつまで』第12巻
 6月25日に同時発売されました。

2冊同時発売.jpg

 今回はデザインの渡辺さんが二社合同のクロスオーパー企画の宣伝ということで張り切って、帯をつけると互いの主人公が対峙する表紙になるという仕掛けをしてくれました。
 こういうのって他ではあまりありませんよ。

 それに一部の書店では、
ポップ.jpg
 ・・・という二社合同のポップが置かれます。

 ところで第5巻の見せ場はこれです。
アルクベイン.jpg


 多くは言いません。「HXL」ファンのみなさんお待たせしました。
 クロスオーバーの種火は消えません。
 しかもこのアルクベイン・スーツは「HXL」のアルクベインをそのまま出したのではありません。
 元のアルクベインをデザインされた福地仁さんが新たにデザインを起こしてくれた「ジーザス登場バージョン」です。「オルタレイション・バースト」が起きなかった世界で発展したスーツというコンセプトなのです。

 さて、次の第6巻ではいよいよかつての「ジーザス」、「闇のイージス」、「砂塵航路」をつなぐミッシングリンクを描く「過去編」が収録されます。
 小百合さんが登場します! ご期待ください!

 早く読みたいという人は携帯サイト「モバMAN」へどうぞ!


JESUS 砂塵航路 5 夜魔は歌う (ビッグコミックス)

JESUS 砂塵航路 5 夜魔は歌う (ビッグコミックス)






死がふたりを分かつまで 12 (ヤングガンガンコミックス)

死がふたりを分かつまで 12 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: たかしげ 宙
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/06/25
  • メディア: コミック



「ヒーロークロス・トーク」in 新宿ロフトプラスワン 開催のお知らせ [お知らせ]

ロフトチラシ表.jpg


 ヒーロークロスライン チャリティトークショー
 「ヒーロークロス・トーク」 in 新宿ロフトプラスワン
 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
 次世代のヒーローを創造すべく村枝賢一が立ち上げたコミック企画
 「ヒーロークロスライン(略称HXL)」!
 それは参加作家全員が同じ世界観を共有し、キャラクターとストーリーをぶつけ合う、日本マンガ界初の本格的なクロスオーバー企画だ!
 掲載誌の休刊を迎え第1期終了を迎えた「HXL」だが、作家たちのエネルギーは冷めることを知らず、CDドラマ、ウェブラジオなど、メディアを越えた新たなるクロスが展開している!
 そして今回、「HXL」作家陣による制作秘話や裏話、読者とのQ&Aや、現在進行中のシークレット・プランの速報などを取り混ぜたゴタ混ぜ観あふるる「トークショー」を開催するぞ!
 今回のメインテーマは、チリ地震被災者の子供たちを支援するチャリティーオークション
 他、ヒーロースーツが参上するコーナー(担当project ENJIN)
 音楽PV製作関連コーナー(担当ら・むうん MEAN役 橋本京子、台場巽役 伊東友也、VOID役 MARS)
 そしてネットラジオ展開中「HXLアワー」公開録音も決定!! (担当HXLアワースタッフ レーダ役 巽理恵、ドリラス役 はらまいこ)
 当日は同人誌やグッズの販売も予定しております。

 出演
 村枝賢一  「Z-END」(代表作 仮面ライダーSPIRITS 、俺たちのフィールド他)
 七月鏡一  「VOID」(代表作 JESUS砂塵航路、ARMS他)
 たかしげ宙  「ALCBANE」、「クランド」(代表作 スプリガン、死がふたりを分かつまで他)
 有里紅良&夢来鳥ねむ  「セイル」(代表作 HAUNTEDじゃんくしょん、緋翔伝他)
 馬場民雄  「火星のココロ( 代表作 虹色ラーメン、デカ教師)
 岡崎つぐお  「プリマス」( 代表作 ただいま授業中、ジャスティ他)
 新井リュウジ  「ニードルアイ」(代表作 ジュブナイル版 復活の日、影踏みシティ)
    (以上は参加確定の作家。当日参加作家はまだまだ増える予定です)
 特別出演 貴日ワタリ (ニードルアイ、HXLアワー音楽担当)
 他にも驚愕のシークレット・ゲストを準備中。

 5月21日(金) 夜の部 開場18:30/開演19:30
 前売¥2000/当日¥2500(飲食別)
 ※前売はローソンチケットにて5月1日より発売【Lコード:37205】
 http://l-tike.com/
 他、追跡情報はホームページとブログ、HXLアワー等で追加報告させていただきます。
 http://www.heroxline.com/

 これがうまくいけば、以後も定期的な開催を見込めますので、
 お誘い合わせの上、ご来場くださると助かります。


VOID (マガジンZコミックス)

VOID (マガジンZコミックス)

  • 作者: 李 成圭
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/30
  • メディア: コミック


 当日は、現在進行中の「VOID」プロモーション映像企画についてもいろいろお披露目できると思います。

『牙の旅商人』 連載スタート!! [お知らせ]

本日発売の「ヤングガンガン」第10号から新連載スタートします。

  原作 七月鏡一

  作画   梟

   『牙の旅商人』

ガラミィ宣伝02.jpg

ファンタジーですよ。ファンタジー。

もう10年来あたためていた企画がやっと日の目を見ることが出来ました。

また同誌では『JESUS砂塵航路』とクロスオーバーが進行中の『死がふたりを分かつまで』が100回記念。

ネタバレはしませんが、『砂塵航路』とのクロスオーバーもこの回に大きく進展します。

そして本日は「モバMAN」の『砂塵航路』も更新日です。

速報 新連載始めます [お知らせ]

「ヤングガンガン」第10号より新連載スタートします。

タイトル「牙の旅商人」

原作:七月鏡一  作画:梟

ガラミィ02.jpg

とりあえず速報のみ。

ほら、エイプリルフールで発表するとみんな信じてくれないんで。

JESUS砂塵航路」ともども、どうぞよろしく。

「JESUS砂塵航路」4巻&「死がふたりを分かつまで」11巻 同時発売 [お知らせ]

明日、2月27日。
クロスオーバー企画進行中の「砂塵航路」4巻と「死がふた」11巻が同時に発売されます。
単行本の表紙はこんな感じです。

SAJIN04.jpg

SHIGA11.jpg






死がふたりを分かつまで 11 (ヤングガンガンコミックス)

死がふたりを分かつまで 11 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: たかしげ 宙
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/02/27
  • メディア: コミック



HXL同人誌 委託販売開始 [HXL]

 去年の暮れ、冬コミ合わせで「HXL」の同人誌を発行しました。
 題して「HXL AFTER MISSION 01」。
 同人誌と侮るなかれ。
 作家陣、みんなガチです。

 この同人誌のテーマは「クロスオーバー」です。
 本編進行中には実現しなかった組み合わせを重点的に狙っています。
 「VOID」に関しては、御童カズヒコ先生が「ウサ探」との激突(?)を描いてくださいました。いや、もうコンテ段階から大爆笑でした。

122.jpg

 え? 七月は何をした?
 実は裏表紙の関連商品広告のレイアウトデザインを担当しています。

 そんな「アフターミッション01」のショップ委託販売が始まったことをお知らせいたします。

 「まんだらけ」通信販売http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/item_s-291187.html
 「COMIC ZIN」通信販売(http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=4429

 コミケに行けなかった方もぜひどうぞ!


VOID (マガジンZコミックス)

VOID (マガジンZコミックス)




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。