So-net無料ブログ作成
検索選択
つぶやき ブログトップ

東日本大震災 [つぶやき]


 この度の東日本大震災を被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 ずいぶん久しぶりのブログ更新になりました。
 もう少し早くブログ更新を再開するつもりで準備しておりましたが、ここ2週間ほどの目まぐるしい混乱の中でその気力を挫かれておりました。
 仕事場の半分のスペースはいまだに崩れた書籍流に埋もれたままです。
 ここしばらく、娯楽産業に携わる人間がこんな圧倒的な自然災害の前で何が出来るかと自問自答する日々でした。ともすれば無力感にも襲われました。
 「天災」を「天罰」だと言う人もいました。じゃあ私たちの社会がもっと他の道を歩んでさえいればこの地震が起きなかったのかというと、そんなわけもありません。「天罰」と言った人はきっとよほど恐ろしかったのでしょう。この無慈悲な「天災」に何か意味があると思わなければ心の平衡を保てなかったのでしょう。

 私たちに出来ることはきわめて限られています。
 「天災」に出会った時は、どれだけ己自身の生命を救い、そして隣にいる人を救えるか。
 被害の小さかった地域の人にとっては、被害の大きかった地域の人にどれだけ早く助けの手を差し伸べられるか。
 そして日本全体で言えば、この傷ついた世界をどう復興して、新しい日常を取り戻すか。
 課題は多く、長い道のりです。
 しかし、報道を見ても分かる通り、海の向こうから救援の手を差し伸べてくれたり励ましの言葉をくれた人々はたくさんいます。
 どうか一緒に顔を上げましょう。私たちは孤独ではないのです。

 私たちの社会は様々な意味で変わらざるを得ない時を迎えたのかも知れません。この震災の被害はそれほど大きなものでした。じゃあどう変わるのかと問われると、私自身その確たる答えをまだ持っていないのですが。
 漫画に出来る数少ない役割は、現実と戦う人たちの束の間の休息に、少しの「元気」を与えられることだと思っています。明日を戦う気力を呼び起こすことだと思っています。
 私自身が数多くの漫画や小説に力をもらって今日まで生きて来ました。その世界に今たずさわっている事に誇りと喜びを持っています。 
 一介の漫画原作者に出来ることなどさして多くはありませんが、それでもその数少ないやれる事に努力していきたいと思っています。

SEGAの新作、期待大! [つぶやき]

何を隠そうわたしはゾンビが大好きです。
ロメロ監督の「ゾンビ」に洗礼を受けた世代ですからね。
平井和正先生の「ゾンビーハンター」なんて大興奮して読んだものです。
ゲームバイオハザード」シリーズも夢中になって遊びました。

さて、SEGAが9月9日にリリースするというこの新作。
こいつはもろに私の好みです。期待大ですね。

http://viporz.dousetsu.com/































































よくも! よくもだましたなァァァァーーーーッ!

http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-759.html

歴史を編むということ [つぶやき]

 現在、小学館の携帯サイト「モバMAN」で連載中の『JESUS砂塵航路』。
 担当は実のところ、「モバMAN」編集部の人ではない。なにしろ「モバMAN」は二人しかスタッフがいない慢性的人手不足なのです。(この7月の異動で増えてなければ)
 現在の私の担当は、なんとまあ、週刊ヤングサンデー元編集長にして現在はサンデー企画室のM氏その人が、好意で助っ人として勤めてくれているのです。元編集長が直接担当というエライコトになっているのですよ。

 ある夜、打ち合わせが一段落ついた時の雑談の中で、私はM氏に一冊の本を見せた。
 「実はこんなのがアメリカで出てまして、ついamazonで買っちゃったんですよ」

 『BATMANGA』。
ハードカバー版

Bat-Manga! (Limited Hardcover Edition): The Secret History of Batman in Japan

Bat-Manga! (Limited Hardcover Edition): The Secret History of Batman in Japan

  • 作者: Chip Kidd
  • 出版社/メーカー: Pantheon
  • 発売日: 2008/10/28
  • メディア: ハードカバー


ペーパーバック版

Bat-Manga!: The Secret History of Batman in Japan

Bat-Manga!: The Secret History of Batman in Japan

  • 作者: Chip Kidd
  • 出版社/メーカー: Pantheon
  • 発売日: 2008/10/28
  • メディア: ペーパーバック


 『8マン』の桑田次郎さんが、「少年キング」誌上で『エリート』と『魔王ダンガー』の間に手がけた、DCコミックの人気ヒーローコミック『バットマン』の日本版コミカライゼーションをまとめた本です。
 桑田版『バットマン』は、日本ではついに単行本にまとまることの無かった貴重なマンガです。桑田次郎さんのアブラの乗り切った時期の流麗な描線によるバットマンは本当に見事。日本におけるアメコミヒーローの受容の歴史を語る上でも大事な作品です。
 しかもこの『BATMANGA』という本、やたら凝ってる。
 桑田版『バットマン』の単純な単行本化じゃない。
 その漫画が掲載された当時の「少年キング」の誌面をそのまんま取り込むという凝りようなのです。
バットマンガ02.jpg バットマンガ01.jpg バットマンガ03.jpg
 ハシラの広告やら、ページの上にある、読んでる人がいるのかどうかも分からないミニコラムまで当時のまんま取り込んでるわけです。
 この企画が日本ではなくアメリカから出たことに驚きました。日本の60年代の少年マンガ雑誌の誌面構成を再現することに価値を見いだしたのは、日本ではなくアメリカだったのですよ。
 もちろん、当時の桑田さんの原稿が失われていて、完全な形での単行本化は出来なかった事情は容易に想像できます。私自身、『魔王ダンガー』の生原稿がYahoo!!オークションに出ていたのを目撃しているんですから。
 普通なら綺麗な生原稿が揃わないことはマイナス要因です。しかし、この本の編者はちがった。当時の雑誌のページをまんま収録することで、「歴史」をも収録するという価値をプラスしたのです。

 この『BATMANGA』を読んだM氏、しきりにうんうん唸って。「なるほどなあ! こういう方法もありなんだ!」

 それから数週間後、いつもの打ち合わせの時にM氏はおもむろに切り出したのである。
 「実はあれから新しい企画を社内で起こしまして…」

 「『少年サンデー1983』って言うんですよ」

少年サンデー1983 2009年 8/15号 [雑誌]

少年サンデー1983 2009年 8/15号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/07/15
  • メディア: 雑誌



 アフィリエイトを始めましたが、これでお金儲けする気はありません。
 あくまでも自分の気に入った本、話題にしたい本へのリンクを貼りたいだけです。
 なのでアフィリエイト収益は「ヒーロークロスライン」の「リアルヒーロープロジェクト」にならい、ユニセフの正式な大使である黒柳徹子さんの口座への寄付とさせていただきます。
 こうした寄付を募っている団体はいくつもあるのですが、いただいた寄付を全世界の子供にもっとも無駄なく手渡せるのは黒柳徹子さんの口座であると判断いたしました。
※「リアルヒーロープロジェクトとは?」(http://www.hxlsupport.com/comics/comics.htm
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今日の書棚 [つぶやき]

さて何を書こう?

夏コミでほにゃららとか。
たかしげさんとほにゃららとか。
村枝さんのあれがほにゃららとか。
ニコニコ動画のあれがほにゃららとか。
JESUS砂塵航路」単行本はほにゃららとか。
スクエニさんの「ロード・オブ・ヴァーミリオン」がほにゃららとか。(このブログの右側の時計のアレです)
ネタはないこともないのですが、どれもまだこれからです。

というわけで、はい、
P1000001.JPG


うちの仕事場の書棚の一角を撮影したものです。
さてここにはここ1・2年の私の嗜好が入っています。

という世にもくだらないネタでお茶を濁す、七月鏡一でした。

ブログのはじまり [つぶやき]

 私は三日坊主です。
 下手すれば二日坊主です。
 だから毎日更新するなんて約束を出来るわけもありません。
 人様に自分の思ってること考えることを文章にして読んでもらおうなんて、おこがましくてしょうがありません。
 思い立った時に思い立ったことを書く。
 それだけのことしか出来ません。
 だいたいこのブログだって、作って半年ほど、手をつけてもいませんでした。
 表のサイトにリンクも張ってなかったんです。
 いつか飽きてしまって放り出すかも知れません。
 私は私の飽きっぽさを誰よりも知っています。
 だから永遠に「運用試験中」と表示しておくのも手です。
 自分自身への言い訳ですね。
 ここはそういうブログです。
タグ:つぶやき
つぶやき ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。